本文へスキップ

●私たちはお客様ひとりひとりの元気な暮らしに欠かせない視・身(み)支度品を提供します●

岩手県内に2店舗!(盛岡MOSSビル店/矢巾アルコ店)
メガネのお悩み、フィッティング、ビジョントレーニング…
どうぞお気軽にご相談ください。

フィッティング

岩手県で初の『横田流フィッティング術』のシルバー認定


現在、メガネのフレームはさまざまなものがあり、デザインなどによっては
理想とする調整が困難なものもありますが、当店ではできる限りお客様が快適にお使い頂けるよう、
眼鏡調整の第一人者である「さいたま眼鏡技術研究所」の横田進先生のもと
社員一同「横田流フィッティング術」を学んでおります。

どんなにしっかりと検査をしても、レンズのパワーがしっかりと生かされるためには
適切なフィッティングは欠かせません。





クリングスパット、テンプル…このように一ヶ所ずつ、
お客様のお顔に合わせて丁寧に手作業で調整をしていきます。





調整にはフレームの形や材質に合わせた様々な道具が使われます。
これはその一部ですが実際にはもっとたくさんの種類があり、
より細かく調整をしていくことが可能となっております。





当店は岩手県で初の『横田流フィッティング術』のシルバー認定フィッターもおります。




社員一同日々勉強を重ね、お客様にとってより良い調整ができるように心掛けております。


『横田流フィッティング術』のページはこちらをご覧ください。



当店のフィッティングは以下のようなことを行っております。

 調整前  調整後
フレームがずり下がっており、目の位置が上の方にきてしまっています。 クリングスパッド(鼻パッド)を調整し、フロントを安定させ、目がより良い位置にきています。

 調整前  調整後
人が何気なく立ち歩きをしている時、視線は通常10m〜20m先の床に向かうのですが、調整前だと前傾角がほとんどついておらず、視線とレンズの角度が合っていません。 前傾角を調整し、適切な角度をつけることによってより自然な見え方に近づけることができます(写真は遠・常用)。

 調整前  調整後
使っていてずり落ちてきそうなゆるい状態です。
これではメガネの重さが鼻の方にばかりかかってしまいます。
モダン(先セル)を耳元にしっかり合わせることで、ずり落ちにくくなります。


当店では主たるメガネの調整はメガネが出来た後ではなく、
検査が終了しレンズに度数を入れさせて頂く前に行います。

※調整による傷や破損のリスクもございますので、他店でお求めのメガネのフィッティングに関しましては
お求めになられたお店にご相談されるのが良いと思いますが、どうしてもお困りの方はご相談下さいませ。
(その際の調整による傷や破損に関しては弁償いたしかねます。
また調整度合いに応じて実費を頂戴しておりますので予めご了承くださいませ)









アクセス


◆盛岡MOSSビル店◆

岩手県盛岡市大通り2丁目8-14
MOSSビル2F
(旧ダイエー)
(↑クリックで地図が開きます)

営業時間
平日:11時〜20時
日・祝日:11時〜19時
不定休
TEL:019-625-1242



◆矢巾アルコ店◆

岩手県紫波郡矢巾町南矢幅7-425-3
ショッピングモールアルコ内

(↑クリックで地図が開きます)

営業時間
10時〜 20時
不定休
TEL:019-697-1137



※メールでのお問い合わせは
こちらへどうぞ

(回答にお時間を頂戴する場合が
ございます。お急ぎの方は電話で
お問い合わせ頂けると幸いです)



ネットショップ
◆アクセサリーのスマイル◆

Yahoo!ショッピングはこちら