本文へスキップ

●私たちはお客様ひとりひとりの元気な暮らしに欠かせない視・身(み)支度品を提供します●

岩手県内に2店舗!(盛岡MOSSビル店/矢巾アルコ店)
メガネのお悩み、フィッティング、ビジョントレーニング…
どうぞお気軽にご相談ください。

遠近両用メガネ

「遠近両用レンズ」といっても種類は様々…


※ご購入いただいたお客様の声、新しいフレームの入荷情報などは
こちらのブログ記事(テーマ:眼鏡の暮らし♪遠近、中近、近々などなど)からご覧いただけます。


「遠近両用レンズ」といっても境目があるものや、ないもの、
また、中近両用レンズ、近々両用レンズなどさまざまな種類があります。
一般的な遠近両用のレンズであっても累進部の長さが9ミリ程度の短いものから
20ミリ程度の長いものまでさまざまです。

このようにさまざまな選択肢がある中で、お客様の度数やライフスタイルを考慮しながら
お役に立てるメガネをご提供していきたいと考えております。


■境目のある遠近両用レンズ
境目があり遠くと近くを見る場合にレンズのどこを見れば良いのか分かりやすく、
使いやすい場合もあるのですが、個人差はありますが中間が見えにくく、
何よりも境目がある事で外見的に好まれないことがあります。

■境目のない遠近両用レンズ
境目があるものと比べるとぱっと見で遠近両用メガネと分かり難く、
また、中間の距離も見やすいのですが、遠くをみる度数から近くをみる度数まで
連続して度数が変化しますので、使い方(どのへんの物をレンズのどの辺でみるか)
がわからないと戸惑う場合もございます。
また、累進多焦点(遠近両用)のレンズはレンズの構造上、周辺部(特にレンズの両サイド)が
ボヤけたり、歪んで見えたりします。

詳しくは『遠近両用メガネ研究会の公式ホームページ』をご覧ください。


老視(老眼)とは・・・
加齢に伴い調節力が低下し、遠方視用に矯正した状態では近方視に困難をきたす状況をいう。

※老視の初期症状
老視(老眼)の初期症状は、近方視時の目の疲れと夕刻の視力低下である。
(眼鏡学ハンドブック参照)


更に深く知りたい方は
こちらのブログ記事(テーマ:眼鏡の暮らし♪遠近、中近、近々などなど)もご覧ください。

また、個性的でありながら強度近視、強度遠視、遠近両用レンズなどにも適した機能性の高いフレーム
「丸メガネ」もオススメです。



アクセス


◆盛岡MOSSビル店◆

岩手県盛岡市大通り2丁目8-14
MOSSビル2F
(旧ダイエー)
(↑クリックで地図が開きます)

営業時間
平日:11時〜20時
日・祝日:11時〜19時
不定休(月1回/水曜日 祝日は営業)
TEL:019-625-1242



◆矢巾アルコ店◆

岩手県紫波郡矢巾町南矢幅7-425-3
ショッピングモールアルコ内

(↑クリックで地図が開きます)

営業時間
10時〜 20時
定休日は
ショッピングモールアルコに準ずる
詳しくはアルコのHP
をご覧下さい。
TEL:019-697-1137



※メールでのお問い合わせは
こちらへどうぞ

(回答にお時間を頂戴する場合が
ございます。お急ぎの方は電話で
お問い合わせ頂けると幸いです)



ネットショップ
◆アクセサリーのスマイル◆

DeNAショッピングはこちら
auショッピングモールはこちら
Yahoo!ショッピングはこちら