当店の検査について

なぜ当店の検査はお時間をいただくのか?

お客様のライフスタイルに合ったよりよい眼鏡作りをさせて頂くために、
現在ご使用中のメガネがあればそちらの見え方やご不便な点、 また新しくお作りになるメガネをどのような環境の中でお使いになりたいか等々お話をお伺いし、 両眼視を重視した検査を実施して参ります。 そのため他店の検査に比べて長めのお時間を頂くこともございますので、予めご了承くださいませ。

両眼開放屈折検査・眼位(斜位・斜視)検査・立体視・近見視・調節近点・輻輳

通常片方の眼を隠した状態での検査をした後に遮蔽版で片方ずつの見え方を比べさせて 終わる検査が多いのですが、当店は片眼遮蔽の検査だけでは調節介入がおこりやすい事、またより自然な見え方をご提案できるよう両眼視の状態で両眼開放屈折検査(片眼はわざとぼやけて見せます)を実施しております。
(実際に私たち「人」は両方の目を開けて生活していることが多いので、両眼で物を見たときにより自然に、快適に見えるよう心がけた検査をしたいと考えております。)
また外斜位、内斜位、上斜位などの眼位検査や立体視の検査(深視力検査用のメガネをお求めの方には三かん法による検査)を行っております。
その他通常の検査におきましては近見での見え方(近見視力など)も考慮し用途に合わせて調整させて頂いております。
パソコンメガネに関しましては実際にモニターの画面を見ながらいくつかのレンズをお試し頂くこともございますので、予めお電話でご予約頂ければ幸いです。
下記の流れは一例であり、フレームをお選び頂く前に検査をさせて頂く場合もございます。