視覚機能・両眼視機能検査

視覚機能とは視力、両眼視能力、深視力、眼球運動能力、視覚情報処理能力などの視覚の総合能力のことです。
両眼視機能の状態がよくないと、生活・仕事・学校生活で様々な困り感が出る場合がありますが、トレーニング・眼鏡で改善することが可能な場合もあります。

  • 深視力が出にくい(大型免許・二種免許)
  • 白内障手術後に物が二重に見える
  • 不同視でメガネが合わない
  • 読書中、パソコン作業中、運転中などでの疲れ目がひどい
  • 立体感が得られにくく、よくものにぶつかったり、3Dのテレビが楽しめない
  • 使っているメガネになかなか慣れることができない

このような視覚機能の問題でお困りの方は両眼視機能検査を実施している当店へご相談ください。

テレビ番組などで取り上げられた「隠れ斜視」「プリズム眼鏡」は、正しい学術用語では「斜位」といいます。

白内障の手術後などにものが二重に見える際など、眼鏡レンズにプリズム加工というものを 施すことによって、きちんとものが一つに見えるようになる場合もあります。

目の病気のこと、疾患に関することなどの医療行為に関することは眼科医にご相談ください。

詳しくは『視覚機能研究会 公式ホームページ』をご覧ください。